老犬の介護臭や臭い対策

MENU

老犬の臭い対策には、普通の消臭剤じゃダメ!

老犬,介護臭,臭い,対策

 

最近、愛犬の臭いがキツく、変わってきたなと感じていませんか?
犬の犬種などにもよって違いますが、だいたい7歳頃から老化が始まると言われています。
老化は人も犬も生き物には避けて通れない現象です。
それに伴う臭いの変化、いわゆる加齢臭に悩んでいる飼い主さんは、かなり多いと思います。

 

こまめにシャンプーをしてあげられれば良いのですが、老犬にそんなに頻繁にシャンプーすると、ストレスにもなってしまいますし、寝たきりの状態では、シャンプーする事自体が困難というケースも少なくありません。
ただの加齢臭ぐらいなら、家族同然の愛犬の臭いだからと我慢する飼い主さんもいますが、自力で排泄や食事が出来なくなってしまった時の介護臭は、経験した人にしかわからない、壮絶な臭いになってしまいます。

 

雨の日や、夏の暑い時期など窓を開けられない時期には、たとえ空気清浄機を数台フル回転させても吐き気がするほどの臭いがしてしまうのです。介護が続けば、お世話する飼い主にも臭いが染みつき、なかなか取れなくなってしまう事も悩みの種でしょう。

 

人だけでなく家に染み付いた臭い問題に頭を悩ませる飼い主さんも多いのですが、ソファーやカーテン、カーペットはしょっちゅう丸洗いするのはかなりの労力ですし、そもそも洗えない家具も多くあります。
もちろん、市販の置き型消臭剤や今まで使用していた犬用の消臭剤では歯が立たないのです。

 

そんな時に使ってみて効果に驚いたという声が多数寄せられている消臭剤があります。
それが、カンファペットなのです。

 

カンファペットはこんなにスゴイ!

老犬,介護臭,臭い,対策


カンファペットは臭いを他の香りを上から被せてごまかすのではなく、臭いの元から分解してくれる消臭・除菌剤で、業界初の「東京都ベンチャー技術大賞 奨励賞」を受賞している話題の消臭剤なのです。

 

特定の菌にのみ効果があるわけではなく、弱い菌から強い菌まで幅広い菌やウイルスに効果があることがわかっています。インフルエンザからノロウイルスまで、広く除菌できるのでペットを飼っていない人にもオススメです。

 

強力なのに安心安全!

老犬,介護臭,臭い,対策

カンファペットが多くの消臭剤の中で指示される理由の1つに、強力な消臭・除菌効果があるのに、安全だという事です。いくら臭いが消えると言われても、愛犬の害になるものを選ぶ飼い主さんはいないでしょう。中性成分なので、万が一、ワンちゃんの目や鼻、口に入っても安心・安全だという事が、徹底した実験などにより証明されています。これは大きなポイントですよね。

 

アルコールと違って、大切な愛犬に悪影響を与えないという安全性が、飼い主さんが安心して毎日使用するには最も重要なのです。

 

 

こんなに多くの場所で使われています!

老犬,介護臭,臭い,対策

カンファペットの消臭・除菌システムは、実はかなり多くの場所で使われているんです。まずは、口に入っても安心というところから想像できるように、食品加工の場でも多く活用されています。

 

そして、動物相手でも安全というところから、牧場や競走馬の厩舎などでも使われていますし、何より、その優れた消臭効果から、ゴミ捨て場や肥料製造施設などでも同じシステムが使用されています。

 

私たちが意識していないだけで、味の素やキッコーマン、日本赤十字社など大手の企業など、身近の多くの場所で活用されている技術なんです。

 

こんな人にオススメ!

老犬,介護臭,臭い,対策

カンファペットは、ペットを飼っている人にも、実は、飼っていない人にも、臭いに悩まされている、以下のような人にオススメなんです。

 

  • 愛犬になかなかシャンプーをしてあげられないので、臭いが気になる
  • お散歩の後など、安心な除菌スプレーで消毒してあげたい
  • ソファーやカーテンなど、家に染み付いた愛犬の臭いをなんとかしたい
  • 飼育ゲージの臭いをとりたい
  • 寝たきりになってしまった老犬の臭いを減らしたい
  • 服やスーツ、ジャケットに染み付いてしまった愛犬の臭いをとりたい
  • 部屋全体に染み付いた、オムツなどの介護臭をなんとかしたい
  • 目や口、耳のまわりなどの除菌に使いたい
  • お父さんなどの靴の臭いを消したい
  • 車についてしまったペットの臭いを消したい
  • 食欲がなくなるほどのキツイ臭いを少しでも減らしたい

 

さまざまな臭い問題に悩んでいる、幅広い人にオススメの商品なんです。

 

気になる口コミの評価は?

老犬,介護臭,臭い,対策

商品を購入する時に一番気になるのが、購入者の口コミではないでしょうか。カンファペットを使用した人の感想を探してみました。

 

  • ウサギのトイレ臭対策に購入したが、スプレーした瞬間に臭いが消えた!
  • 他の消臭剤にはない良い効果がでている
  • ペットだけでなく、人が使用するものにも安心して使えるのが良い
  • 友達が遊びにきた時に、犬の臭いがしないと言われた
  • もともとペット用に購入したが、ヘビースモーカーの夫の服にも使用している
  • 今まで使ったどの消臭剤より効果がある
  • 安全なので、用途が広かるのが嬉しい
  • お散歩後の除菌にも使えるのが便利
  • ハイハイする孫が遊びにくるので、床全体の除菌に使用している
  • 頭痛がするほどの臭いにも効果があった。もっと早く使用すれば良かった

 

 

 

効果を実感している口コミが多数見つかりました。そして、やはり安全性を重視する声も多いですね。

 

気になるアレコレ

老犬,介護臭,臭い,対策

カンファペットについての気になる疑問はコチラです。

 

使用期限は?

未開封なら約半年間、開封後は、なるべく1ヶ月を目安に使い切ってください

 

使えない場所は?

基本的に使用できない場所はありませんが、飲用は避けてください

 

直接、ペットにかけても大丈夫?

目や口に入っても安全な成分で作られているので、直接スプレーしても大丈夫です。

 

ペット以外にも使用できる?

犬や猫だけでなく、ハムスターやウサギなどいろいろなペットに使えるほか、もちろん、人間にも使えます。(もともと、人間用の物を改良して作られた商品です。)

 

どのくらい使える?

もちろんスプレーする量によって変わってきますが、毎日使用しても初回限定セット分で、約1ヶ月もちます。

 

 

継続しやすい価格設定

老犬,介護臭,臭い,対策

毎日継続して使用する物なので、あまり高価なものだと当然購入できなくなってしまいます。カンファペットは、定期購入しやすい価格設定である上に、初めての人には、かなりお得なお試しセットがあります。

 

初回限定で、300mlのボトルと詰め替え用のセットが46.5%OFFで試せるほか、30日間の返金保証つきです。これなら、安心して試してみる事ができますね。

 

老犬,介護臭,臭い,対策

どうして加齢によって愛犬の臭いが変わるの?

老犬,介護臭,臭い,対策

今まであまり気にならなかった愛犬の臭いが、キツくなってくるのは、なぜでしょう。それは、犬も人間と一緒で、年をとるに連れ加齢臭が出てくるからです。一般的に7歳を過ぎると、アポクリン汗腺というところから分泌される臭い成分が増えるために、体臭が強くなります。

 

犬の体には、人間と同じようにエクリン腺アポクリン腺という2種類の汗腺が存在します。エポクリン腺は、鼻の頭や足の裏の肉球など限られた部分にしかありません。これに対し、人間はエクリン腺が全身にあります。なので、人は発汗によって熱を発散できますが、犬は汗によっての体温調節はできないのです。

 

一方、アポクリン汗腺とは、皮脂を含んだ汗が出るところで、酸化されると菌が繁殖して、臭くなるのです。人間にも同じくアポクリン汗腺がありますが、生殖器や脇の下のみにあるのに対して、犬はこの汗腺が全身に分布しているので、より臭いがキツく感じてしまいます。

 

臭い対策には、ケアも大切!

もちろん、臭い対策には日頃のケアが欠かせません。例えば、食生活も体臭に影響が出てきます。お肉などのタンパク質は、臭いが強くなる皮脂成分の分泌を盛んにするので、人間と同じく野菜も摂取する事が大切になってきます。

 

食生活

老犬,介護臭,臭い,対策

野菜からビタミンやミネラルを摂取することは、臭い対策だけでなく、免疫力を高めたり、血行をよくしたりなどの健康効果もあります。ご存知のとおり、食物繊維が豊富なので、腸内環境を整えて老化対策にもつながります。ただし、与えても良い野菜とそうでないものなど知識が必要になってきますから、分からないという人は、野菜サプリメントなどを活用するのも1つの手になってきます。


ブラッシング

老犬,介護臭,臭い,対策

まめにブラッシングをしてあげることも、血行を良くし、皮膚を清潔にする事につながります。ブラッシング時に犬用の消臭スプレーなどもしてあげると良いでしょう。皮膚が乾燥すると、バリア機能が低下して、フケや炎症を起こしやすくなってしまいます。皮膚トラブルも臭いの原因になりますから、 炎症、フケの量が多い、脱毛などの症状が出たら、動物病院をきちんと受診しましょう


口内ケア

老犬,介護臭,臭い,対策

老犬になるにつれ、唾液の分泌小が減り、口内細菌が繁殖しやすくなってしまいます。そのため、歯周病や虫歯などになるワンちゃんも少なくありません。そうなると、口臭もキツくなるほか、口で繁殖した細菌が腸内に入り、腸内環境が悪くなる事で、体臭も強くなってしまいます。


愛犬との生活で、臭いとの戦いは付きもの!

老犬,介護臭,臭い,対策

愛犬も年を重ねる事に、体臭や口臭など、臭いか強くなっていきます。これは、避けられない事実です。まずは、日頃のケアをしてあげながら、日々の体調に気を配ってあげましょう。

 

それでも老化が進めば、自力で食事や排泄が困難になって寝たきりになってしまったり、介護が必要な状況になってくるケースも多いです。痴呆の症状が出て、攻撃的な性格になってしまったり、夜泣きが始まってしまったりなど、人間の介護とほとんど変わらない大変さがでてくる場合も少なくありません。愛犬を最後まで看取ろうとすると必ず臭い問題に直面する事になるのです。

 

介護生活も長くなれば、寝不足やストレスで飼い主さんの体力も落ちてきます。そんな状況での臭い問題は、飼い主さんの食欲がなくなるほど切実な問題になってきます。カンファペットなどの、愛犬にも安心して使用出来る消臭・除菌スプレーなどを上手く活用して、少しでも臭いによる悩みが減少すると良いですね。

更新履歴